昇降機のメンテナンスについて
2017.05.23

手と手昇降機や階段昇降機は、自動車と同じような機械です。つまりは定期的なメンテナンスが欠かせません。昇降機の業者はどこも、大抵階段昇降機に1年間の製品保証をつけています。とはいえ機械ですから、保証期間中であろうと使えば使うほど摩耗・消耗を重ね、設置した時よりも性能は低下していきます。階段昇降機は電気で動くものですから、電気部の劣化や摩耗はさけられません。
そのような経年による昇降機の性能低下を、回復または軽減させ、安心して長く使うためには、定期的な点検を行い、機器の補修や交換が必要です。昇降機を家庭用に導入する場合、昇降機の価格も重要ですが、「その会社はどんなメンテナンスを行えるのか」、「費用はどのくらいかかるのか」を昇降機の業者に必ず確認しましょう。

自動車には「車検」という制度がありますよね。また、快適に末長く使用しようと思えば、日々の点検や定期なチェックは実用です。自動車が大切な命や荷物を運ぶように、階段昇降機もあなたの大切な人を運んでくれる機械です。そしてまた昇降機は、自動車と同じように使いようによっては人を傷つけてしまう場合もあります。
機械というものには、それぞれ適正な使用方法があります。そして、物や人を運ぶ者には耐荷重という制限もあります。いくら優れた製品でも、間違った用法で制限以上の荷重をかければ、故障や事故につながります。また、「動く機械」というものは、傷みや消耗が動かない機械よりも早く進みます。その損耗度合いを軽減し、遅くするためにも、定期的に点検し、摩耗した部品やオイルの交換というメンテナンスは必須なのです。
昇降機の価格は決して安いとはいえません。その費用に見合った働きをしてもらうためにも、メンテナンスをしましょう。

昇降機を家庭用に導入すると言うことは、家に階段があると言う事ですよね。そして階段は毎日、何度も使います。つまりは階段昇降機が故障していれば、生活に著しい支障が出ることになりますから、昇降機の業者を選ぶ際には、メンテナンスのしっかりした業者を選びましょう。そして保守契約も結んでおく方が安心です。
「保守契約」とは、年1回の定期点検とさらに故障時の出張費無料サービス、または消耗部品の無料での交換がセットになったサービスの事です。
昇降機の価格に保守契約を予めふくんだプランや、購入時に契約を結ぶことでお得になるプランもありますから、昇降機の業者にどんなプランがあるのか相談してみましょう。

▲ ページトップへ